円朝まつり

日時・場所
8月1〜31日
全生庵(谷中5-4-7)

見どころ
怪談、人情話を得意とした、幕末から明治初期にかけての落語家三遊亭円朝を偲び地元有志により、全生庵を会場にして催されます。
1日から31日までの期間中、同庵資料館で、円朝が怪談創作のため参考に収集した幽霊画を一般公開します。
また円朝追悼を兼ねた寄席や、命日の11日には法要が行われます。


台東薪能

日時・場所
八月下旬
浅草寺(台東区浅草2-3-1)

見どころ
薪能は、室町時代中期に奈良興福寺の神事「薪猿楽」から始まり能楽の大祖観阿弥によって鑑賞用の薪能となり、今日にいたっています。
600年も続いているといわれる「能」も実は明治維新に崩壊し、現今のものは明治以後のものと言えます。
その先鞭を付けたのが浅草蔵前の舞台での能演でした。
その縁の地である浅草で、昭和55年より台東薪能が行われています。


浅草サンバカーニバル

日時・場所
八月下旬
馬道通り、雷門通り

見どころ
弾けるサンバの強烈なリズム、躍動する華やかなコスチューム・・・。
東京の下町の夏を惜しむ浅草サンバカーニバルが、馬道、雷門通りを舞台に繰り広げられます。


前のページへ戻る 最初のページへ戻る